コスモテック破産か?!

 コスモテック特許情報システムは、東京地裁で破産手続の開始決定を受けた模様です。同社の特許管理システムを利用している特許事務所や会社の特許管理部門は多数ありますが、今後法改正などが行われた時のバージョンアップが行われなくなることから、対応に迫られそうです。、

|

コスモテック特許情報システムが不通?!

 特許管理ソフト等を提供している業界でも老舗のコスモテック特許情報システムが、連絡が取れなくなっているということで、騒ぎになっています。
 コスモテック社は、「PATDATA」などの特許管理ソフトを提供している資本金2億円を超える会社で、特許事務所のみならず、会社の知財部でも導入されています。
 倒産というようなことになれば、特許の業界に対する影響は大きいので、そのようなことにならないといいんですけどね。

| | Comments (0)

審査請求料等が1/3に!

 中小ベンチャー企業・小規模企業等を対象とした減免制度が改定され、従来の1/2から1/3に減額されます。ただし、適用されるのは、本年4月1日以降です。詳細は特許庁のホームページをご覧ください。PCT国際出願の手数料も一部減免を受けられるようになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4Kテレビ

 ハードが普及しないとテレビ局はソフトを提供しない。テレビ局がソフトを提供しないとハードが普及しない。そういうことみたいです。
  ワードプロセッサ,レコード,テープカセット,ビデオ,MD等々が過去の技術となったように、テレビもそういう運命にあると考えられないか。
 例えば、ワープロがパソコンのソフトの一つであるように、あるいは通話がスマッホのアプリの一つであるように、テレビチャンネルもホームページの一つであると考えれば、ネットのモニターは必要であるけれども、テレビは要らない。高画質にしたところで、そういう状況は変らないのでは(-_-;)
 1日は24時間しかない。その中で、スマッホを観てネットを観れば、テレビを見る時間は無くなってしまう。そういうことでせう。

|

明けましておめでとうございます。

 今年は、10年近く放置状態にあったホームページを、何とか時間を見つけて刷新したいと考えております。本年もよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)